FC2ブログ
うん・・・僕はチャンプでPT後衛火力になりたかった。それだけだったんだ。生きた指弾情報お届けします  -RO SES鯖の極DEXちゃんぽんのメモ置き場-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設置スキルと残影の相性
25-01.jpg


残念ながら「しだだだーん見た」と言っても私の露店二割引とかは無いです、ええ。でもこんな感じでゲーム内で絡んで貰えると中の人すっごい喜びます(*ノノ)
御礼に勝手に宣伝しておきますね→コチラ
問題あるようでしたら消しますが(´・ω・`)

ところで(ばいざうぇい)、以前おでんで取り上げた残影を使う場面、もう少し理論を拡張出来る気がしたので再度ピックアップしてこうかと思ってます。


この記事の投稿日付・時間で察して貰えるとありがたいです、プリが発光式に合わせて経験値調整済みなので夜まですごく暇(´・ω・`)

まぁそれはさておき、残影の特徴である任意の座標に素早く、そして確実に移動出来る事。この性能のおかげで、残影を使った移動って設置系スキルととても相性がいい。

具体的にそれがPT戦でどんな影響を与えるかというと、チャンプの残影移動を前提にする事でSWやサンク・罠をもっとアグレッシブに使う事が出来るようになる筈。



SWやサンク等の設置系スキルは強力であるものの、セル単位で調整して使わなければならないのがネック。1セルずれただけで逆にピンチを招くような事もあり、それ故使いこなすとなると非常に難しそうなんだけども。。既に地面に設置されたスキルにモンク側が残影で合わせる形を取れば、大きな混乱無く防御体制を敷く事が出来る。

EX)
□□□□□
□□□◇□
□□□☆◇
□□◇□□
□■□□□

◇Mob ☆モンク ■SW設置位置であり、残影の移動先


つまり支援側から見ると、タゲられてるモンクの直下にSWを敷かないでもテキトーな位置にSWを出せばいい。直下に敷けるのであればそのほうがロスが少ないから当然いいけども、既に座標を見失っている場合はテキトーにそこら辺にSWを出せば問題無しwこの時残影での移動が前提になってるので、設置位置とモンクの現在地との距離はそれほど問題にはなりません。モンク側がヒットストップを無視して座標を即座に合わせて移動出来るのでテキトーでおk(・ω・)


まぁテキトーテキトー言うと聞こえが悪いけども(´・ω・`)
足元に限定されない任意の位置にSWが置けるようになる=即座に反応出来る&積極的に使える と考えると悪い事では無いと思います。


また、あらかじめ残影移動をPTメンバーとの前提にしていれば、支援が指定した位置にモンクを誘導する事も可能

25-02.jpg

がモンク
が前衛のつもり(・ω・)

実際には右のSWは省略して
前衛にSW→モンクの移動を見越してサンク→残影で座標合わせ
という形になる事のほうが多いと思いますが・・・まぁこんなピンチな状況には極力なりたくないもんです(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初書きこ 〆(´  ω  `※)
リューさんのリンクから見てました。実はモンクを初めて作ったので、いろいろと参考にさせてもらっています。

村で狩りをしていたら名前が似ているプリさんがいらっしゃったので、まさかとは思っていたのです。もうすぐ青ジャージですか、いいなぁ~ 発行おめでとうございます(/ω\※)まぶしっ 

ふぇふぇふぇ
2007/01/20(土) 21:13:49 | URL | ばふぉふぉ #NkSfqjm2[ 編集]
なんていうか発光式行けなくてすまなんだ
2007/01/20(土) 23:15:22 | URL | Yumura #-[ 編集]
お初?です~、最近見つけて拝見させていただいてます~。w
多分発光、してるよねこの時間は??プリの発光まじおめでとう!!
2007/01/21(日) 02:56:28 | URL | あわぞん #-[ 編集]
ばふぉふぉさん>

ありがと~!私はモンクの中では尖ったステなので余り参考になるかどうかはわかりませんが。。

機会があればPTのお誘いとか受けてみたいものです(・ω・)

ふぇふぇふぇ


Yumura>

どんまい。お互い今の時期試験勉強忙しいのはわかってるw


あわぞん>

初めまして~!しかし貴方からはとても名人臭い匂いがプンプンしますね^ー^。ジョジョ借りパクしててスミマセン、近いうち返します><
2007/01/21(日) 17:48:41 | URL | おれいn #i6BZPA..[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。